HOME > WORKS > 学習者用デジタル教科書ビューア

学習者用デジタル教科書ビューア

学習者用デジタル教科書は,文科省の位置づけ検討会議において紙の教科書と同一内容とすることが決められていますが,教科書をディジタル化するメリットは,紙の教科書には含まれない画像や動画,インタラクティブな教材が連携して利用できることや,紙面への書き込みや学習履歴の記録などの機能を利用できる点にあります.そこで,文科省の定義を考慮しつつ,効果的な学習を生み出す学習者用デジタル教科書の研究を進めています.

加藤直樹:再考:タブレット端末とデジタル教科書,学習情報研究  (2017.12)

加藤直樹:デジタル教科書に求められる機能と仕組み,学習情報研究 (247), pp.32-35 (2015.11)

学習者用デジタル教科書・教材等の機能の在り方,学びのイノベーション事業実証研究報告書,文部科学省,pp.172-184 (2014.11)PDF



2013年度から2016年度まで,児童が教科書紙面に書き込む活動に着目し,デジタル教科書に書き込みができる機能を提供すること,この書き込みを学習記録として児童の端末に蓄積し,児童の試行錯誤の過程を可視化することを目標とした研究を行いました.


小林信輔,加藤直樹:学習者用デジタル教科書ビューワの開発とそれがもたらす学びの形の変化についての実証,日本教育工学会研究報告集, Vol.17, No.1, pp.349-356 (2017.3)
A Development of Digital-Textbook for Learners and A Validation of the Change of Learning Style brought by the one

小林信輔,加藤直樹:学習者用デジタル教科書の在り方の考察~書き込み活動と検定問題を見据えて~,情報処理学会研究報告,Vol.2016-CE-134, No.10, pp.1-8 (2016.3)PDF
Nobusuke Kobayashi, Naoki Kato: A Model of Digital Textbooks for Learners: for the Activity Writing in Textbook and the Problem of Official Approval, IPSJ SIG Technical Reports, Vol.2016-CE-134, No.10, pp.1-8 (2016.3)

小林信輔,加藤直樹:学習者用デジタル教科書に教材を後から追加できる機能の提案,情報処理学会第78回全国大会予稿集,vol.4, pp.859-860 (2016.3)PDF

小林信輔,加藤直樹:学習者用デジタル教科書の在り方の考察~教科書への書き込み活動を支援する機能の提案~,ヒューマンインタフェースシンポジウム2015, pp.493-498 (2015.9) PDF
Nobusuke Kobayashi, Naoki Kato: Consideration on Model of Digital Textbooks for Learners: The Proposal for Functions to Support Writing Textbooks, Proceedings of Human Inteeface Symposium 2015, pp.493-498 (2015.9)



2016年度からは,理科の学習者デジタル教科書をターゲットとして,デジタルワークシートを組み込んだデジタル教科書の研究を行っています.


2014,2015年度には,デバイスのサイズに合わせてレイアウトを適切に変更するデジタル教科書ビューアの研究を行いました.


津島栞莉,加藤直樹:画面サイズ・文字サイズに応じたデジタル教科書のリレイアウトの検討,情報処理学会第78回全国大会予稿集,vol.4, pp.863-864 (2016.3)PDF