HOME > WORKS > 教育情報化対応PJ

教育の情報化に対応できる教員の養成機能の充実プロジェクト

附属小金井小学校及び地域公立学校における教育実習(教育実地研究)でのICT活用と情報教育の活性化を中心とし,事前・実習中・事後の指導を通しての教育情報化実践力を育成する教育プログラムの開発とその実施体制及び支援体制を確立し,教育の情報化に対応できる教員の養成機能の充実を目指したプロジェクトを進めています.

公式サイトはこちら 教員養成機能の充実PJ

藤原裕,加藤直樹:近隣地域の公立学校と連携した教育の情報化に対応できる教員の養成,情報処理, Vol.57, No.8, pp762-766. (2016.8)PDF

加藤直樹:“ 教育の情報化 ”に対応した教員養成,情報処理, Vol.56 No.12, p.1205 (2015.12)PDF

坂東宏和,加藤直樹,藤原裕:東京学芸大学における教育の情報化に対応した教員養成の試み,日本教育メディア学会研究会論集, No.38, pp.25-32 (2015.2)
Hirokazu Bandoh, Naoki Kato, Yutaka Fujiwara:The Trial of teacher training towards corresponding for computerized education in Tokyo Gakugei University, The study meeting reports of the Japan association for educational media study, No.38, pp.25-32 (2015.2)

坂東宏和,加藤直樹,新藤茂:東京学芸大学における教育の情報化に対応した教育実習の取り組み,情報処理学会研究報告,Vol.2013-CE-119, No.11, pp.1-5 (2013.3)PDF
Teaching practice using ICT as computerization advances in educational field in Tokyo Gakugei University

メディア

毎日新聞,デジタルで学ぼう 教育実習生、IT使って授業 東京学芸大、小学校で挑戦するプロジェクト,2017年7月25日Web